タスマニアンラベンダーオイルとは:ラベンダーオイルでアロマテラピー

タスマニアンラベンダーオイルとは

タスマニアンラベンダーという精油をご存知でしょうか?

オーストラリアのタスマニア島で栽培されるこのラベンダーオイルは、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされていて、 世界中で高い人気があります。

日本ではとても高価で入手の困難な「幻のオイル」として知られています。

学名はLavandula Angustifoliaで、高品質のオイルが採取できる真性ラベンダーです。

オーストラリア・タスマニアでのラベンダーの生産は1921年に始まり、現在では「BRIDESTOWE LAVENDER FARM」 という大きな農場が生産から流通、販売までを管理しています。

またこの生産システムによって、品質の悪い粗悪なオイルが混合する可能性が遮断され、オーストラリア独特の気候のなかで、 ヨーロッパで生産されているラベンダーオイル比較してより豊かな香りのオイルを生産することが可能になっています。

タスマニアンラベンダーの生産には殺虫のための農薬は一切用いられていません。

春と秋の年2回、除草剤が用いられていますが、収穫の時期である夏から離れた時期なので、オイルに残留する可能性は全くありません。

また、収穫が近づいた時期の除草は薬剤を一切用いずに広大なファームの除草を手作業で行っています。

こうしてタスマニアンラベンダーは手間隙かけて作られています。

タスマニアンラベンダーオイル

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル