風邪の予防にラベンダー精油:ラベンダーオイルでアロマテラピー

風邪の予防にラベンダーオイル(精油)

冬はどうしてもカゼを引きやすくなりますね。かぜを引いてから対処するよりも、 かぜを引かないように日頃から予防することが大切です。

普段からラベンダーやティーツリーやユーカリの精油(エッセンシャルオイル)などで 芳香浴などをすると、部屋の空気も浄化されるので、風邪を引きにくくなります。

さらに吸入を行うとより風邪の予防ができます。

ラベンダー精油(エッセンシャルオイル)には優れた消毒作用があります。
ラベンダー1〜2滴で吸入しましょう。

吸入法というのは、精油(エッセンシャルオイル)をハンカチやティッシュなどに1〜2滴たらし、 鼻の近くにもっていき、香りの成分を積極的に吸い込む方法です。

また、洗面器などに熱めのお湯をはって、 そこへ3滴以下の精油(エッセンシャルオイル)をたらし 、その蒸気に顔をあてて吸入する方法もあります。

また、ラベンダーのアロマバスにはいって、体の代謝をよくしておくのもいいですね。

ガラスの器などに20mlのキャリアオイル(植物油)にラベンダー精油1〜5滴をいれ、よくかき混ぜて入ります。

カゼには殺菌効果の高いティーツリーやユーカリも効果的なので、ラベンダーとブレンドして使ってもいいです。

くしゃみや鼻水などで、風邪をひきそうだな?と思ったら早めに対処しましょう。

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル