目の疲れにラベンダー精油:ラベンダーオイルでアロマテラピー

目の疲れにラベンダーオイル(精油)

会社や自宅でのパソコン、テレビゲーム、携帯電話のメールなど目を使う時間は年々長くなっていっています。
そうすると目も疲れますが、肩もこってきたりします。

そんなときは鎮静作用のあるラベンダーで温湿布をして目の筋肉をほぐして 疲れをやわらげましょう。

温湿布のやり方は簡単です。

洗面器などに熱湯を入れ、ラベンダー精油2滴を落としよくかきまぜます。

ハンドタオルを入れて軽く絞ります。

閉じたまぶたの上にしばらく乗せます。

タオルが冷えてきてしまったら、ふたたびお湯にタオルを入れ温かくして行ってください。

時間があったら肩や首などにもおこなうといいです。

また、アイピローを作って目に当てるという方法もあります。
アイピローの作り方は以下をどうぞ。


アイピローの作り方

  • フラックスシード100gぐらいにラベンダーのドライハーブを5g〜10gぐらいを入れ、まぜます。
  • さらにラベンダー精油を1滴まぜます。それを筒状の布にいれます。
  • 袋の入り口を少し内側に折って縫ってできあがりです。

それを目の上にしばらくおきます。

フラックスシードとは亜麻の種のことです。見た目はゴマに似た感じです。

自然食品店などで買うことができます。

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル