日焼けにラベンダー精油:ラベンダーオイルでアロマテラピー

日焼けにラベンダーオイル(精油)

夏は肌の露出部分が増えるので、日焼けが気になりますね。

日焼けを起こしたなと思ったら早めにお手入れをしましょう。
肌が赤くなっている間は冷水などでよく冷やします。

その後はラベンダー精油(エッセンシャルオイル)で冷湿布をしたり、 ローションを作って、日焼けした肌にスプレーするのもいいでしょう。

ラベンダーが炎症を鎮めながら、新しい細胞の成長を施してくれます。

また、ラベンダーのアロマバスもいいですね。アロマバスはぬるめのお湯にして刺激を少なくしてくださいね。

ローションの作り方は以下です。


日焼けにラベンダー


キャリアオイルを使ったローションの作り方


ガラスの容器などにキャリアオイル5ml(小さじ1杯)とラベンダー1〜2滴をよく混ぜ合わせます。

さらに、精製水45mlを加えて混ぜます。

保存用のガラスビンに移してできあがりです。

使うときにはよく振るようにします。

キャリアオイルはスイートアーモンドオイルやホホバオイル、アプリコットカーネルオイルなどがおすすめです。

キャリアオイルのかわりに無水エタノールやグリセリンを使ってもかまいません。

無水エタノールを使うとさっぱりとした感じになりますし、 グリセリンをつかうと保湿効果があります。

保存する場合はガラス瓶で日光の当らないところに保管します。

精製水や無水エタノール、グリセリンは薬局で購入できます。

パッチテストもおこなってくださいね。

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル