ラベンダーはこんな植物:ラベンダーオイルでアロマテラピー

ラベンダーはこんな植物

精油(エッセンシャルオイル)のことはまったく知らない人でも、 ラベンダーという言葉を聞いたことのない人はいないと思います。

ラベンダーはヨーロッパのアルプス地方にある高原地帯が原産のシソ科のハーブです。

ラベンダーというと日本では北海道の富良野が有名ですね。
このラベンダーは南仏プロバンスを原産地とする品種で、 化粧品の香料をとることを目的に種子を取り寄せて明治時代から栽培が始められたといわれています。

最近では観光用としても栽培されています。

富良野のラベンダーの見ごろは6月〜8月、 青紫色のじゅうたんを敷き詰めたような景色になります。

また、ラベンダーは香りの庭の女王と呼ばれていて、花や茎、葉の全てに甘く強い香りがあります。

アロマのラベンダー畑

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル