ラベンダーオイル(精油)でアロマテラピー

ラベンダーオイル(精油)でアロマテラピー

ラベンダー

ラベンダーは花や茎、葉の全てに甘く強い香りがあります。
ですので、花と茎を乾燥させてハーブティーやポプリにしたり、精油などの形でいろいろ利用されます。

ラベンダーオイル(精油)は、ラベンダーの花穂から水蒸気蒸留法で抽出された精油です。
とても安全性が高く、直接皮膚につけても大丈夫な精油(エッセンシャルオイル)です。
用途も幅広いので、アロマテラピーでは代表的な精油です。

鎮静作用、鎮痛作用、抗菌作用や抗炎症作用、消毒作用などさまざまな作用があります。
ラベンダーをよりよく知って上手に活用しましょう。

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズはオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズではラベンダーオイルは(精油)は、たくさんあるラベンダーオイルの中でも最高の香りをもつとされている タスマニアンラベンダーオイルを取り扱っています。

*タスマニアンラベンダーオイル